上書き保存の日本史ノート 

【RIZAP COOK】

目次

■原始・古代
日本史の始まり 旧石器、縄文時代
時代区分をめぐる 弥生時代
邪馬台国はどこか 弥生時代
見直される倭と半島の関係 古墳時代
聖徳太子の変容 飛鳥時代
藤原京の実際 飛鳥時代
律令国家の最盛期 奈良時代
仲麻呂と道鏡 奈良時代
唐風の天皇 平安時代
日中交流は終わらず 平安時代
受領の底力 平安時代
アップデート摂関政治論 平安時代
■中世
武士のはじまり 平安時代
初めての武士政権 平安時代
更新される源頼朝 鎌倉時代
北条政子の実像 鎌倉時代
モンゴル襲来の深層 鎌倉時代
鎌倉新仏教の実態 鎌倉時代
新しい後醍醐政権 室町時代
義満と天皇 室町時代
幕府が分裂 室町時代
社会経済史、文化史 室町時代
一揆のイメージ 室町時代
戦国、始まりと終わり 戦国時代
■近世
変わる信長像 戦国時代
秀吉の真相 戦国時代
関ヶ原の戦いの意味 江戸時代
消えるか、鎖国 江戸時代
江戸の都市生活 江戸時代
刷新される綱吉像 江戸時代
新説三大改革 江戸時代
変わる田沼政治 江戸時代
近世の身分制度 江戸時代
一変した化政文化 江戸時代
藩は「三十年一日」 江戸時代
大塩の乱の評価 江戸時代
■近現代
明治維新の実体 明治時代
二つの国際秩序 明治時代
憲法発布から日清・日露へ 明治時代
転換期の大正 大正時代
軍靴と銃声 昭和時代
「先の大戦」とは 昭和時代
占領と戦後改革 昭和時代
高度成長期の新視点 昭和時代
バブル経済 昭和時代
現在史の書かれ方 平成時代