落語をもっと知りたーい。

【RIZAP COOK】

そんなとき web千字寄席が便利。

■掲載落語は450席。1席ごとにあらすじと解説を載せました。下段の「落語演目の索引」から演目を探す。検索窓に知りたい言葉を入れて見つける。便利です。中身は日々更新し続けています。

千字寄席編集部 (古木優/高田裕史)

【落語網】

小咄のネタ、聖ジャベリン

ロシアの急襲をウクライナが阻止できたのは、ジャベリンによるといわれています。

この米製、重さ22kgの対戦車ミサイル砲は、適当に撃てば敵戦車に当たるというスグレもの。3月、ブロバルイの戦いで効力を見せつけて、ジャベリンはいきなり救国主に。

そこで生まれたのが、聖ジャベリン。

マグダラのマリアがジャベリンを抱えている、イコンというやつ。ワッペンなんかで出回っているお守りなんですね。

ジャベリンの製造元はロッキード・マーティン社などで、超高価です。操作法も難しくて、250頁のマニュアルは、あれやこれやのウクライナ兵士には読んでる余裕などありません。

それでもロシア軍は容赦なく迫ってくる。

ひえーッと箱から取り出していきなり撃とうとするそのとき、キメの一手に戸惑うもの。なんせ、マニュアルを読んでないんで。そこで目に付いた砲端のシール。お問い合わせセンターの電話番号です。さっそく電話して正しい撃ち方を教わることに。ウクライナ語で24時間対応のサポート体制です。

近頃の戦争風景はかくや。小咄やマクラにかけるとおもしろいかもしれません。

(8月10日 古木優)

マグダラのマリアが聖ジャベリンを抱えている風情

サイトマップ】

 

 

 

 ほぼ敬称略