かんにんしなののぜんこうじ【堪忍信濃の善光寺】むだぐち ことば

自宅で始めて、年収1,300万円以上が可能

 落語ことば 落語演目 落語あらすじ事典 web千字寄席

「堪忍しな」の「しな」からの連想で「しなの=信濃」の「しな」をかけています。「堪忍してくれ」とか「すみません」とかの意味です。

信濃と言ったら善光寺が出てくれば、聞いている人は「ああ」と得心するわけです。むだぐちの真骨頂は、みんな理解できることばのしゃれでなくてはならないようです。むだぐちはしゃれことばのひとつですね。

自宅で始めて、年収1,300万円以上が可能

コメントを残す