うまかったうしゃまけた【うまかった牛ゃ負けた】むだぐち ことば

【RIZAP COOK】

 落語ことば 落語演目 落語あらすじ事典 web千字寄席


ダジャレを使った典型的なむだ口の例で、特に説明の必要もないかと思います。「牛」の部分は「鹿」になることも。牛と馬は、農村の二つの大きな柱で、ことわざや慣用句でもよく比較されます。「牛を馬に乗り換える」「馬を買わんと欲してまず牛を買う」など。

いずれの場合にも牛は二番手扱い。迅速と鈍重。イメージの差でしょうか。古く、児童の遊戯で「馬か牛か」というのがありました。下駄か草履をコイン代わりに投げ上げ、表か裏かを当てっこする他愛ないものですが、この場合も馬=表、牛=裏でした。

【RIZAP COOK】

コメントを残す