すったこった【すったこった】むだぐち ことば

 落語ことば 落語演目 落語あらすじ事典 web千字寄席

「すべったころんだ」を短縮したものです。「すぺったころんだ」「すべったりころんだり」とも。愚痴や言い訳めいたつまらない繰り言を、いつまでもぐずぐず並べ立てること。

似た音形のことばに「すったもんだ」があり、これを「すったこった」と同じ意味とする説もありますが、疑問です。

「すったもんだ」は「擦った揉んだ」で、複数の人間が一所に集まって揉めること。無理に関係を付けるとしたら、すったこったと世迷い言を並べる連中が複数集まると、必然的にすったもんだとけんかになるということでしょう。

下の動画は、宮沢りえを起用した「CANチューハイ」(宝酒造)のCMです。1994年に放映されましたが、貴乃花と宮沢りえの婚約破棄騒動は生々しく、これより少し前の話題でした。1992年11月、二人は婚約を発表したのですが、翌年1月には破棄へ。このCMが放映された94年は我々の記憶も新しかったため、「すったもんだ」の掛けことばが生きたのです。たちまち耳目となり、「すったもんだがありました」はこの年の新語・流行語大賞にも選ばれました。すりおろしリンゴのチューハイとあの二人の珍騒動がうまくかけ合わさり、私たちに強烈なインパクトを与えてくれたものです。どこか言い知れぬ闇を抱えたあの騒ぎの劇場的な後始末を、宮沢りえは見事に演じてくれたように見えました。こんな形のなおらいもあるんだな、と。

タカラCanチューハイ(1994年)。宮沢りえの「すったもんだがありました」は新語・流行語大賞に

【RIZAP COOK】

 落語ことば 落語演目 落語あらすじ事典 web千字寄席

コメントを残す