ああにあわめしこうこにちゃづけ【ああに粟飯香香に茶漬け】むだぐち ことば

 落語ことば 落語演目 落語あらすじ事典 web千字寄席

 落語ことば 落語演目 落語あらすじ事典 web千字寄席

この後「うまくなくともたんとお上がり」と続きます。「ああ」という気のない生返事を受け、後に語呂合わせを重ねたものです。

古語で「多い」という意味の「あわに」という副詞があり、それに「ああに」と掛け、さらに、いくら食べても満腹にならない粟飯と茶漬けを出して「いくらでも言っていろ」とからかったわけです。

「ああに」は確証はありませんが、「あわびに」と掛ける駄洒落も入っているかも知れません。こう見るとなかなか一筋縄ではいかず、これを最初に考えた人間は、只者でなかったかも知れません。

コメントを残す