こや【小屋】古木優

  成城石井.com  ことば 演目  千字寄席

不定期連載  いちばん新しい日本史  2021年11月13日

【おおあくび】

フジテレビ系列の『エルピス-希望、あるいは災い-』(カンテレ制作)。

話題のわりには、視聴率が上がらないでいるようです。

物語の舞台はテレビのキー局。

ドラマの中ではクソ番組「フライデーボンボン」の視聴率が4.2%から7.1%に上がってめでたしという運びなのですが、肝心の『エルピス』そのものは第4話(11月14日放送分)で6.9%だったとか。

まあ、視聴率がすべてではありません。心ある視聴者にはね。

これはおもしろい。

地雷原を疾走しているような、むちゃくちゃそそられるストーリーを驀進中です。

冤罪事件を追う話のようなのですが、じつは、これはどうでもよくて。

テレビ局の社員たち(人生の勝ち組らしい)の正義と狡猾を描いているようです。

それでも気になる冤罪事件。

殺人事件です。

エンディングロールに流れる9冊の書籍。参考にした文献ということなのでしょう。

足利事件、東電OL事件、島根女子大生事件なんかを参考にしているようです。

舞台は、神奈川県八飛市やとびし八頭尾山はっとうびさん

もちろん実在しません。でも、なんでこんな、呼びにくい名称にしたのでしょう。

脚本は島根県在住の渡辺あやさんです。

島根県といったら鷹の爪と出雲。出雲といったらヤマタノオロチ。これこれ。

ヤマタノオロチが気になります。

その観点からドラマを見ると、おもしろいものが浮かんできます。

オープニングロールのアニメーションでは、螺旋の線形がのたうっています。

『古事記』中のヤマタノオロチは、すでに7人の娘を食べたことになっています。

スサノヲが出くわした、その夜、唯一人残ったクシナダヒメを食べにくる、というお話でした。

ドラマでは、第4話までに4人の女子中学生が犠牲になっています。

さらに3人が餌食となる、ということでしょうか。

「フライデーボンボン」のボンボンガールズは7人。食べられた子つもり?

エンディングに映るストロベリーケーキ。

八分の一ほど切り欠けられていて、イチゴの数は8個と半欠けが見えます。

八飛市で出くわした永山瑛太の店での残像は、4匹のサルが火にあたっている燭台。

壁には、なぜかガラケーがあまた据え付けられて。

メタファーが多すぎます。

ただ。この男が犯人なのでしょう。

このドラマは、犯人捜しのミステリーではなさそうです。

冤罪事件は道化廻しで、人の心の闇や社会の奥底なんかを描いているみたいです。

どこか『ツインピークス』じみてて、興味が尽きません。

電飾光の趣味の悪さなんかが、なんだかとても似ているし。

もうひとつ。

せりふ回しが凝っています。たとえば。

第3話では。


およそ物事は、それが語られるにふさわしい位相を求めるものです。あなたがお知りになりたいものは、言語なんて目の粗い道具だけですくいきれるものではありませんよ。そもそも、あなた、誰なんです。

八飛市の骨董店店主(永山瑛太)が浅川恵那(長澤まさみ)にささやく

ずいぶん浮世離れしてますね。

第4話では。


あらゆるものを私利私欲で分解し、すべて惰性へと溶かし込むコンポストみたいなこの職場から、自分の仕事を取り戻してみせますよ。

「フライデーボンボン」のスタッフ会議で浅川恵那(長澤まさみ)が独白する

おもしろい比喩を使います。

と、こんな具合に。

暇なおじさんもビックリです。

来週も見てしまいそう。落語とは無関係でしたが。たまにはいいか。

興味のある方は☞エルピス

古木優 2022年11月16日

■古木優プロフィル
1956年高萩市出身。高田裕史と執筆編集した「千字寄席」の原稿を出版社に持ち込み、「立川志の輔監修」付きで刊行。サイト運営で完全版をめざすことに。2004年10月16日からココログで運営。2019年7月31日からは独自ドメイン(https://senjiyose.com)を取得し、「落語あらすじ事典 web千字寄席」として再始動。噺のそれぞれが潜ませる「物語の力」をもっともっと知りたくて古書をひもとく日々。博士(学術)

主な著書など
『千字寄席 噺がわかる落語笑事典』(PHP研究所)高田裕史と共編著 A5判 1995年
『千字寄席 噺の筋がわかる落語事典 下巻』(PHP研究所)高田裕史と共編著  A5判 1996年
『千字寄席 噺がわかる落語笑事典』(PHP研究所)高田裕史と共編著 文庫判 2000年
『図解 落語のおはなし』(PHP研究所)高田裕史と共編著 B5判 2006年
『粋と野暮 おけら的人生』(廣済堂出版)畠山健二著 全書判 2019年 ※編集協力

バックナンバー

【草戸千軒】2019/08/03

【志ん生のひとこと】001. 2020/01/02

【志ん生のひとこと】002. 2020/02/02

【白戸若狭守】2022/11/17

  成城石井.com  ことば 演目  千字寄席